ADOLOGIの物販をやってみた人の話や話題の物販システムを深掘り!

株式会社ADOLOGIが力を入れているサービスのひとつとして挙げられるのが、独自開発を行った輸入物販システムの提供・サポートです。

しかしADOLOGIが提供する輸入物販システムの仕組みが、いまいち分からないという方もいるのではないでしょうか。

今回はその輸入物販システムの詳細や、やってみた人のお話などについて深掘りし、お伝えしていきます。

株式会社ADOLOGIの基本情報

会社名 株式会社ADOLOGI(ADOLOGI inc)
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門Ⅱ 5階
設立日 平成27年10月27日
資本金 10,000,000円
代表取締役 栗原 政史
電話番号 03-5244-9650
FAX 03-6745-9311
従業員数 15名
事業内容 輸出入を伴う通信販売
輸出入・通信販売コンサルティング
広報・PR支援サポート
システム開発

引用:株式会社ADOLOGI

株式会社ADOLOGIは、冒頭でお伝えした輸入物販システムの開発、提供、サポートのほかにも、輸入物販に関するコンサルティングや、中小企業や個人事業主を対象とした取材、メディア出演獲得のお手伝い、そのほかシステム開発を行う会社です。

とくに自社開発で作成した輸入物販システムの「NASシステム」は、昨今売上に伸び悩む経営者の方や、本業であまり時間が割けない方たちにご好評いただいている製品となっています。

そのほかにも、上記事業とは別に社会貢献活動も行っており、具体的には女性社員のアイデアを活かした子育てに関わる活動や、被災地支援、地球環境に配慮した素材を利用したものづくりの取り組みなどです。

冒頭でもお伝えした通り、本稿ではNASシステムの詳細や、やってみた方のお話について取り上げていきたいと思います。

ADOLOGIが提供する物販システムとは?

輸入物販システム「NAS(Netshop Automation Shipping)システム」は、株式会社ADOLOGIが独自で開発を行った、輸入物販におけるECサイト運営の簡略化、自動化、効率化を目指すためのシステムです。

ご自身で商品のリサーチやリスト登録さえ行っていただければ、システムによって販売・在庫管理や、顧客対応、発送の工程をほぼ自動で行ってくれるシステムとなっています。

なぜ「輸入」物販なのかということですが、NASシステムでは、仕入れに海外の大手ECサイト(Amazon)を利用するためです。

そして販売は日本の大手ECサイト(Amazon)で行うので、ビジネスの仕組みとしては至ってシンプルで一般的な方法を利用します。

とくに物販初心者の方や時間の無いにとって、仕入れた商品の価格設定や在庫の監視は時間や知識が必要となり、挫折してしまう方も多いでしょう。

NASシステムを利用することで、それらの問題をシステムでの一元管理によって、解決を可能にします。

ADOLOGIの物販システムが注目されている理由

物販システムといえばADOLOGIの名前を思い浮かべる方は多いかもしれません。

NASシステムが注目されている理由として挙げられるのは、以下3つのポイントです。

  1. 本部による徹底されたサポート
  2. フランチャイズ形式で失敗のリスクを軽減
  3. 在庫を抱えるリスクがない

これら3つのポイントによって、初心者でも挑戦しやすい環境や仕組みを整えています。

  • 本部による徹底されたサポート

NASシステムを導入いただいた方には、導入から導入後まで本部によって徹底的にサポートします。

サポートサイトの設置や、定期的な本システムを活用するための勉強会、チャット・メールによる問い合わせ対応を行い、導入後もしっかりとシステムを役立ててもらうために尽力している点についてご好評です。

  • フランチャイズ形式で失敗のリスクを軽減

自分ひとりで物販に挑戦をするとなったときに付きまとうのが、大きな損失を被ってしまうリスクです。

ADOLOGIは自社でも現在まで輸出入を伴う物販事業を行っており、豊富なノウハウを蓄積し続けています。

このノウハウを最大限に活かすべく、NASシステムは買い切りではなくご契約という形式を利用し、担当者と二人三脚で取り組んでいく仕組みです。

  • 在庫を抱えるリスクがない

物販において一番懸念されやすいのが、在庫を抱えるリスクです。

NASシステムでは、ドロップシッピングの仕組みを採用することで、在庫を抱えずに輸入物販に取り組めるようになっています。

ADOLOGIをやってみた人は稼げているのか調査

ADOLOGIのNASシステムを利用されている方は実際に稼げているのか、利益がしっかり出ているのか疑問に思われている方もいるかと思います。

そこでまずは、NASシステムを利用されている方が直近で販売した商品の事例を厳選し、2つほどご紹介します。

直近でシステムを利用して商品が売れた事例

出典:株式会社ADOLOGI

こちらは米国Amazonから1,550円で仕入れ、日本Amazonで11,717円で売れた事例です。

仕入から発送までに必要な手数料を差し引いて4,607円の利益が発生しています。

非常に原価の安い商品であるため、39%と高い利益率となりました。

出典:株式会社ADOLOGI

上記は電動自転車の中でも人気のSuper73と呼ばれるメーカーの商品で、砂浜なども走れます。

利益率は16%とまずまずですが、原価が15万円を超えるような高額商品であるため、5万円以上の利益が発生している好事例です。

ADOLOGIをやってみた方へのインタビュー動画

ADOLOGIでは公式YouTubeチャンネルを運営しており、パートナーの方へのインタビュー動画をメインに、メディア出演時の映像なども定期的に配信しています。

上記のパートナー様はNASシステムの導入によって月300万円ほどの利益が発生しており、サポート体制についてもご満足いただいている旨回答をしてくれています。

ほかにも、2022年に撮影した最新のインタビュー動画も更新していますので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

株式会社ADOLOGIの公式YouTubeチャンネル

インターネット上の口コミや評判

最後に、ADOLOGIのNASシステムを利用されていると思わしき方たちのインターネット上の評判についても調べてみました。

当サイトでは度々口コミの調査を行いご紹介していますが、できるだけ同じものをピックアップしないように厳選しています。

アドロジで副業してます。確かに始める時は初期費用の用意がきついかもしれませんが、同額の収益を保証してくれてるので安心できますよ。

引用:Canale

こっちは購入する商品のリストを作成するだけだから簡単にできるよ。

引用:Canale

決算方法が信用のないものからAmazon payになったら急に売り上げが伸びたってセミナーの講師がいってましたよ。

引用:Canale

ADLOGIをやってみた人の話と物販システムのまとめ

今回はADOLOGIが独自開発を行った、注目の輸入物販システム「NASシステム」の仕組みや、実際ADOLOGIの物販システムをやってみた方のお話、口コミ、販売事例をご紹介しました。

ADOLOGIでは、自社の物販事業によって培ってきたノウハウを導入いただいたパートナー様にも活かしていただくべく、サポート体制を万全に整えています。

今後もADOLOGIに関するさまざまな話題について取り上げていきますので、ぜひチェックしてみてください。