株式会社ADOLOGIのNASシステムとフランチャイズの詳細を大公開!

株式会社ADOLOGIが展開するNASシステムは、フランチャイズ形式で契約し、担当スタッフと二人三脚で開業する仕組みとなっています。

また、本業で忙しい方や輸入物販初心者の方でも挑戦できることや、少ない資金で始められることから、サラリーマンや主婦の方にも好評です。

今回はそんなNASシステムの詳細や、NASシステムのフランチャイズ契約について詳しくお伝えします。

NASシステムの導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

フランチャイズのNASシステムとは

そもそもNASシステムとはどういった製品なのか、具体的なビジネスモデルを把握できていない方もいるかと思います。

NASシステムは一言でいうと、輸入物販に必要な工程を自動化、一元管理できる画期的なシステムです。

システムの導入後はパートナー様にて、1日最低30分~1時間程度の時間で商品リストの登録を実施していただきます。

商品リストを登録していただければ、システムの方で海外ECサイトから商品情報を自動抽出し、競合分析に基づいた適切な価格設定や出品登録、在庫管理、発送までを自動で行ってくれるのが主な流れです。

NASシステムで活用するのは米国・日本のAmazon

NASシステムでは、米国Amazonと日本Amazonを利用して輸入物販を行います。

物販というと真っ先に懸念事項として挙げられるのが、在庫余りによる赤字や在庫の保管場所ではないでしょうか。

NASシステムは出品商品が売れてから仕入れを行うドロップシッピング形式のため、在庫を抱えるリスクがないのが大きな特徴のひとつです。

なお、Yahoo!ショッピングなど他ECサイトへの自動展開も可能となっていますので、販路を広げたい方にも適しています。

NASシステムに備わる自動機能

  1. 海外ECサイトからの商品情報の自動抽出
  2. 想定利益金額の自動算出
  3. 自動出品登録
  4. 禁止キーワードの自動除外
  5. 自動競合分析の結果に基づいた最適な価格設定
  6. 在庫数の自動反映
  7. 各ECサイトへの自動展開

NASシステムにはこれだけの自動機能が備わっており、輸入物販に必要な作業をほぼ自動化できる仕組みとなっています。

先述した通り、パートナー様に手動で実施いただくのは商品リストの登録と、商品が売れた際の取り寄せ作業です。

すべての工程を手動で行うとなれば、本業の合間に作業するにしても莫大な時間を要してしまいますので、こうした仕組みが副業をされたい方にご好評いただいている理由なのではないかと考えています。

フランチャイズNASシステムの輸入物販戦略

一般的な輸入物販の場合、「多くの顧客に売れる商品」をひたすら仕入れて販売することが多いのですが、NASシステムの戦略はそういった輸入物販とは少し異なります。

NASシステムでは「需要は少ないけれども売れる高単価商品」を掘り当てるイメージで、3万点もの商品の中から該当商品を探し出すのです。

そのため、出品商品が売れたあとの取り寄せ作業は数日に1回程度となっており、非常に作業負担が軽く済みます。

参入する市場規模は年々右肩上がり

引用:経済産業省

2021年7月に経済産業省から発表された「電子商取引に関する市場調査」によると、2020年度のEC市場の規模は19兆2,779億円です。

2019年度に比べると全体の市場規模は若干縮小していますが、それでも物販系分野の割合は大きく伸びていることがわかります。

市場規模は大きければ大きいほど、さらなる利益が見込めますから、正しい戦略をもって参入することで今後も継続的な利益を得られる可能性は十分にあるといえるでしょう。

NASシステムを導入しフランチャイズで開業するまでの流れ

NASシステムの合同説明会からご契約までの期間は、おおよそ3週間程度です。

開業までの流れは以下の順序で進んでいきます。

  1. 合同説明会
  2. オンラインでの個別相談会(希望者向け)
  3. 契約
  4. システム導入研修
  5. 開業

ご契約までに質疑応答や個別相談会など、疑問点や不安な点を解消する場をいくつか設けていますので、しっかりと納得されたうえで開業へ進めます。

もちろん無理に勧めたり、契約を促したりするようなことは一切ございませんので、お気軽に合同説明会へご参加ください。

また、合同説明会ではNASシステムの概要だけでなく、実際にNASシステムを操作する画面や、収益シミュレーションなども行い具体的なイメージが湧きやすいよう工夫しております。

NASシステムの操作方法や開業手続き、導入後の勉強会によるアドバイスなども担当スタッフと二人三脚で行い、初心者の方についてもしっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

NASシステムの導入に必要な費用

契約形態 商材提供および事業支援
ロイヤリティ

1アカウントにつき2万円(税抜き)/1か月
ただし導入から6か月間は無料

必要資金 42,500円(ボーナス払い117,000円込み)からの分割払いが可能
契約期間 1年
契約更新 自動(更新費用なし)
開業までの日数 おおよそ2~3週間程度
補足事項 ベーシックプラン以上の方には費用回収保証をご用意

導入費用の主な概要は上記の通りです。

必要資金の欄にも記載がありますように、フランチャイズ契約の中ではとても低コストで導入が可能となっており、支払い方法についても分割でお支払いいただくこともできます。

また、導入から6か月間はロイヤリティが発生せず、契約の自動更新時に費用が不要という点もNASシステムの魅力です。

NASシステムを導入されている方の中には、1か月で300万円ほどの売上が発生している方や、1年で1,000万円以上売り上げている方など、本業の合間の作業時間で多くの利益を得ている方が多くいらっしゃいます。

費用回収保証や導入費用について詳細が気になる方は、ぜひ無料の合同説明会へ一度ご参加してみてはいかがでしょうか。

NASシステムがIT導入補助金の対象に

NASシステムはIT導入補助金の対象です。

法人、個人事業主の方限定とはなりますが、NASシステムの導入によって最大150万円の補助金が受け取れますので、事業開始時の大きな手助けとなるでしょう。

こちらについても現在合同説明会にて詳しくお伝えしております。

NASシステム導入時の注意点

NASシステムは低コストで導入ができますが、原則として返金は行っておりませんことをご了承ください。

また、合同説明会はオンラインにて実施しています。

接続時にはマイクとカメラをオンに設定し、マイクとカメラがパソコンに備わっていない場合はスマートホンでも接続が可能です。

NASシステムとフランチャイズ契約の詳細まとめ

今回はNASシステムのビジネスモデルや詳しい戦略、フランチャイズ契約に関わる具体的な内容をお伝えしました。

NASシステムのフランチャイズ契約では、いくつかのプランや支払い方法を用意しており、無理のない支払いではじめていただけるよう努めています。

少ない資金で導入ができるほか、プランによって費用回収保証制度も設けていますので、どうしても収益面が心配だという方でも安心して輸入物販に取り組んでいただけます。

NASシステム独自の戦略と、導入前から導入後まで二人三脚での徹底サポートにより、より多くの方が売り上げを伸ばしていけるように環境を整えていますので、気になっている方はぜひ一度、合同説明会へのご参加をお待ちしております!

オンライン合同説明会の申し込みページはこちら