ADOLOGIのNASシステムとは?輸入物販の自動販促システムを徹底解説

NASシステムは株式会社ADOLOGIが独自開発を行った、輸入物販の作業工程を自動化できる販促システムです。

これまでも記事内にてNASシステムに何度か触れていますが、今回はNASシステムに着目し、より詳しく情報をお伝えします。

株式会社ADOLOGIのNASシステムが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ADOLOGIのNASシステムとは

NASシステム(Netshop Automation Shipping)は、輸入物販事業を手掛ける株式会社ADOLOGIが独自で開発を行った自動販促システムです。

通常、ECサイトを利用した輸入物販を行うには商品のリサーチから発送に至るまで、あらゆる工程を手作業で行わなければならず、多くの時間が必要な上、在庫余りによるリスクも必ず考慮する必要があります。

  1. 商品リサーチ、商品登録
  2. 在庫管理
  3. 販売管理
  4. 顧客対応
  5. 発送

しかしNASシステムであれば、ユーザーがはじめに「1.商品登録」を行い、商品が売れた際に取り寄せる作業だけで、それ以外の操作は自動化することが可能です。

また、フランチャイズでの開業といえば、店舗によっては莫大な資金を必要とするところもありますが、ADOLOGIのフランチャイズでは月々42,500円からの支払い(11,7000円のボーナス払い込み)で導入ができるため、非常に低コストで開業ができます。

もちろん開業にかかわる手続きについてもADOLOGIでサポートしますので、難しいことはとくにありません。

NASシステムのビジネスモデル

NASシステムは「3つの不要」という画期的なものでありながら、堅実なビジネスモデルを実現しました。

輸入物販と聞いて多くの方が懸念するのは、在庫の問題や、副業の方であれば時間確保の問題ではないでしょうか。

  1. 知識不要
  2. 在庫不要
  3. 長時間労働不要

ADOLOGIは輸入物販における在庫や時間の問題に着目し、上記3つの要素が不要なビジネスモデルを確立することに成功したのです。

1.知識不要

「知識不要なんて怪しい」そんなふうに思われる方も多いでしょう。

なぜNASシステムでは知識不要なのかというと、それはひとつの商品を売るために熱心になるわけではなく、数万点以上の商品の中から売れた商品を掘り起こすという作業にシフトしているためです。

ひとつの商品を売れるように時間をかけてしまうと、知識がなかった場合、売れない商品にひたすら時間を割いてしまう可能性があります。

しかしNASシステムでは、30商品登録されたものの中で1日1商品、年間にすると100種類ほどの商品を売れるようにするための作業を自動で行ってくれますので、知識がなくても始められるのです。

販売商品は単価の高いものを選出するため、少ない販売で比較的大きな利益が得られることになります。

また、米国ECサイトの商品情報を自動で抽出し、日本ECサイト用に変換、出品登録を行ってくれるシステムとなっており、作業時間も大幅に短縮できます。

2.在庫不要

NASシステムは、ドロップシッピングの販売形式を利用して輸入物販を行います。

日本Amazonに自動出品登録された商品が売れた場合に、米国AmazonからNASシステムを介して商品を取り寄せする仕組みとなっているため、自身で在庫を抱える必要がありません。

また、主な仕入および販売先は米国Amazonと日本Amazonと大手ECサイトを利用するため安心です。

物販事業において最も懸念されるリスクは在庫問題による赤字といわれています。

こうしたリスクヘッジができるのも、NASシステムならではの仕組みです。

3.長時間労働不要

ユーザーがNASシステムで行う作業は、「商品リストの登録」と「売れた商品の取り寄せ」のみとなりますので、1日最低30分~60分程度の作業から始められます。

「取り寄せ作業は手動なの?」と思われるかもしれませんが、NASシステム自体が数日に1商品売れれば成り立つビジネスモデルとなっていますので、取り寄せ作業が頻繁に発生するわけではありません。

参考までに、現在のシステム導入者の方の平均作業時間は1日2時間程度です。

もちろん、日々の都合にあわせて作業時間を捻出していただければ問題ありません。

NASシステムに備わっている細かな自動機能

NASシステムは輸入物販事業に必要な作業のほとんどを自動で行ってくれますが、細かな部分をご紹介すると、実に多くの自動機能が備わっています。

  1. 商品情報の抽出
  2. 想定利益額の算出
  3. 出品登録
  4. 禁止キーワードの抽出、除外
  5. 競合分析、価格調整
  6. 在庫、販売調整
  7. 他ECサイトへの展開

これだけの自動機能が備わっており、これらの要素も「知識不要」といえる理由です。

  • 商品情報の抽出

出品すると決めた商品をシステムに登録することで、NASシステムが輸入先ECサイトから自動で商品情報を抽出します。

  • 想定利益額の算出

利益額は送料や関税、手数料などを差し引いて計算する必要がありますが、NASシステムであれば想定される利益額も自動算出が可能です。

  • 出品登録

登録した商品情報を自動で抽出し、出品登録を自動で行ってくれます。

  • 禁止キーワードの抽出、除外

ECサイトでは禁止キーワードが設定されていることもあります。

NASシステムは禁止キーワードも自動解析が可能です。

  • 競合分析、価格調整

同商品が販売されている場合は、その価格や販売数などを自動で解析し、適切な販売価格を設定してくれます。

  • 在庫、販売調整

販売数に応じて自動で在庫数を反映し、調整します。

  • 他ECサイトへの展開

出品先はAmazonだけでなく、Yahoo!ショッピングなどのECサイトにも設定が可能で、こうした他ECサイトへの展開も自動で行います。

NASシステムのサポート体制

NASシステムが導入された方に好評な理由は、画期的なシステムであることも挙げられますが、充実したサポート体制であることもひとつの理由です。

こうしたシステムの導入や、新規事業の参入時においては、不安や疑問点はなかなか尽きることがありません。

ADOLOGIでは、NASシステムの導入前に説明会や個別相談を実施し、納得いただいたうえでご契約をいただきますが、そこでは1つ1つのご質問にしっかりと答えます。

また、NASシステムの導入後においても、サポートサイトの設置オンライン通話を利用した個別勉強会チャット・メールでの問い合わせ対応といった環境を万全に整えているのも大きなメリットです。

  1. 返品する際の対応方法
  2. 実績の進捗がよくない
  3. ショップ運営に関してアドバイスがほしい
  4. そのほか疑問点など

初心者の方やシステムに慣れていない方はとくに、上記のようなちょっとした問題を抱えやすい傾向にありますので、いつでも気軽に問い合わせられたり、システムや輸入物販に関する勉強ができるのは非常に心強いのではないでしょうか。

ADOLOGIのNASシステム情報のまとめ

NASシステムは、輸入物販に関わる作業工程をほぼ自動化することで、初心者の方や時間を割くことが難しい方でも取り組むことが可能です。

また、大手ECサイトの活用やドロップシッピング制度の採用、独自の販売戦略によって、堅実に稼ぐビジネスモデルを構築しています。

導入前から導入後まで、しっかりとサポートおよびフォローを行いますので、気になる方はぜひ無料の説明会に参加されてみてはいかがでしょうか。